ノリコがイクモアの効果を口コミする

女性用育毛サプリ『イクモア』の効果は?
半年飲んだ47歳の口コミ

イクモア,効果,口コミ

筆者:ノリコ
筆者 ノリコ

47歳・美容ライター
趣味はダイビング・キャンプなど。写真はパラオのミルキーウェイにて。
アウトドア好きで、紫外線とは長い戦いの歴史があります。肌に関してはそれこそ数百のコスメ、日焼け止めを取材し、試してきました。
が、盲点だったのが頭皮。頭皮も紫外線で大きなダメージを受けます。
それが薄毛となってツケを払わされることになったアラフィフ。
更年期も重なって抜け毛に悩む日々となり、今回女性用育毛サプリの『イクモア』を試してみました!

飲んだサプリ 飲んだ期間 評価
イクモア 6ヶ月

・抜け毛は減った
・産毛が生えてきた
・更年期が落ち着いた気がする

 

 

こんにちは!美容部のノリコです。

 

アラフィフに足を踏み入れ、身体のアチコチに老化の足音を感じている今日この頃。
お肌もそうなんですが、気になるのが髪の毛なんですよね。

 

どうも、更年期に入ってから薄毛が進行した気がしています。
シャンプーでの抜け毛も増えるし、枕につく毛も…

 

頭頂部や分け目が薄く広くなってきた気がして、ヘアスタイルも気にしてしまいます。

 

半年前の分け目の状態

 

毎朝ドライヤーで必死に膨らませたり。
髪の毛が減っている、細くなっている感じは確実にあったんですよね。

 

そんな中で、近頃売れに売れているという女性用育毛サプリの『イクモア』です。

 

イクモアは、美容内科医の服部達也さんが監修した、医師が作った女性用育毛サプリとして発売されました。

 

女性の薄毛に使える医薬品といえば、現状パントガールしかありませんが、薄毛治療は保険適用外なので処方も高額になってしまいます。

 

そこで、副作用のリスクも低くホームケアとして活用できるサプリメントは、医療現場でも活用されているんですね。

 

薄毛に悩む筆者ノリコ自身、効果を確かめたくなったので、このイクモアを試してみました!

 

半年間試した結果を口コミします!

 

※イクモアは医薬品ではなく健康補助食品(サプリメント)です。
2017年に改正された薬機法および景品表示法などに基づき、ビフォーアフター写真の掲載は出来ません。
(効果の明言に当たるため、だそうです)
ご了承ください。

 

イクモア飲んでみた効果は?

では早速、イクモアを飲んだレビューなどからお伝えしていきます。

 

パッケージは小さく持ち運びしやすい
真っ白なカプセル
一日分は三粒

 

イクモアは、女性用らしいかわいい容器。
小ぶりの容器なので、持ち運びも楽です。

 

白っぽいカプセルで、微妙に粒状の中身が見えます。

 

カプセルが小さいので、飲み込みやすいですね。
一日分は三粒ですが、三粒一気でも余裕で飲み込めます。
飲みにくさは、全く感じませんでした。

 

なお、臭いは全くありません。
完全な無味無臭です。

 

一度だけ、口の中でカプセルを噛み潰してみましたが、香辛料のようなザラザラしたものが出てきます。
美味しいものではありませんね。

 

噛まずにそのまま水で流し込むことをオススメします。

 

イクモアの飲み方 最適なタイミングを考えてみた

イクモアを飲むタイミングについて

 

イクモアは、医薬品ではなくサプリメントです。
飲むタイミングというのは、特に指定されていません。

 

ただ、どうせ飲むなら少しでも効果的に飲みたいですよね。

 

そこで知っておいてほしいのですが、サプリを飲むのは基本的に「食後」です。

 

人間の胃は、こんな小さなカプセルには反応しません。
空腹時だと、消化酵素が出ていないし、サプリは腸の中をすぐに通過してしまうので、吸収しきれないという可能性があります。

 

また、ビタミンB群などは水溶性なので、一度にたくさん取っても簡単に水に溶けるのでおしっこになってしまいます。

 

食事と一緒ならば、消化器がフル稼働しているし、食べたものと混ざって腸の中をゆっくり通過していくので、イクモアの栄養素もゆっくり確実に吸収されます。
イクモアに限らず、サプリは食後に飲むものと覚えておきましょう。

 

では、食後と言ってもいつの食後か?という話ですが、
イクモアの成分から考えて「朝昼晩の毎食後に一粒づつ」がベストだと思います。

 

小分けにして摂ることで、血中濃度が高い状態をキープできます。
それに、栄養は一度に大量に入れても吸収しきれない可能性があります。
特にビタミン類は、吸収しきれないとすぐにおしっこになるので、小分けにするのが一番です。

 

イクモアは、ちょうど一日分が三粒なので毎食後に一粒づつ飲むことにしました!

 

ただ、そう難しく考える必要もなくて、飲み忘れてしまったら次に二粒飲めば良いし、面倒くさかったら夕食後に三粒飲めば良いのです。

 

ちなみに、一度に三粒飲みたい場合は「夕食後」がオススメです。

 

髪の毛も含め、人間の身体が一番変わるのは睡眠中です。
その睡眠中に栄養が十分ある状態をつくりましょう!

 

イクモア 半年飲んだ結果は?

イクモアを一日三粒飲んだら

 

47歳の筆者が実際にイクモアを半年間飲んでみました!

 

写真は載せられないんですが、髪の毛は結構元気になったと思います。

 

つむじ付近がぺったんこだったのがボリュームが出るようになってきたし、シャンプーの時の抜け毛も減ったと思います。

 

それと、せっかくなら効果を少しでも高めたいので、髪の栄養になるタンパク質(イワシ缶など)を結構摂っていました。
そのせいかどうかわかりませんが、体重が3kgほど落ちました。

 

これはイクモアの効果では無いと思いますが(^_^)

 

それと、イクモアには女性ホルモンをサポートする大豆イソフラボンが入っているので、心なしか更年期の症状も軽くなった気がします。

 

夕方のホットフラッシュも無くなったし、気がつけばイライラもしなくなりました。

 

分け目は大きく広がって白くなっていたんですが、よく見るとポツポツ産毛出てくるようになりました。
産毛がしっかりした毛に成長するまでには3年くらいかかるので、根気よく継続するのが大事ですね。

 

とりあえず半年間で違いは感じられたので、これからも継続していこうと思います!

 

※あくまでも個人の感想です。効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

 

イクモア みんなの口コミ

イクモアを使っている人のツイートを探してみました!
口コミが気になる方は参考にしてください。

 


健康意識の高い方ですね。
サプリに頼るばかりでなく、普段の食事も大事ですね。

 


イクモア公式スタッフの声。
髪の毛だけでなく、まつ毛も丈夫になるようです。

 


皆で声をかけながらだと継続できますよね!

 


つむじが濃くなってるのがわかりますね。

 

 

イクモアの効果は継続が大事!

イクモアは継続することで効果が出てきます

 

イクモアは、医薬品であるパントガールと同じく、髪の材料になる栄養、髪の成長を促すホルモンサポート、巡りをサポートする成分などが主です。

 

飲んだらいきなり髪が生えてくる薬はありません。
ある程度の期間継続することで、徐々に結果が見えてきます。

 

イクモアは90日分コースが一番お得に買えますが、やっぱり最低でも3ヶ月は試してほしいところですね。

 

医師監修ということで、髪だけでなく女性の健康にも配慮した成分となっているので、一度試す価値はあると思いますよ♪

 

イクモアに副作用はあるか?

イクモアの原材料

 

イクモアは、医薬品とは違ってサプリメントですから、基本的には副作用の心配もなく安心して飲み続けることが出来ると言われています。

 

しかし、やっぱりちょっとは気になるもの。
特に、女性ホルモンをサポートするとされる「大豆イソフラボンアグリゴン」は個人的には無視できないと思います。
(美容ライターの経験から)

 

大豆イソフラボンアグリゴンと女性ホルモンの関係

少し専門的な話になりますが、大豆イソフラボンと女性ホルモンの関係について解説します。

 

まず、女性ホルモンに限らず、すべてのホルモンは細胞の中にある受容体(レセプター)に結合することで身体の機能を整えるものです。

 

人間には、脳からの命令を全身に伝えるための伝達経路が「神経系」と「内分泌系」の2つあります。
神経系は、神経ネットワークを電気信号が伝わって瞬時に命令を伝達します。

 

内分泌系は、ホルモンを分泌し、そのホルモンが細胞のレセプターに結合することで命令を伝達します。

 

女性ホルモンの代表格である「エストロゲン」と、大豆イソフラボンは構造がとても似ているので、エストロゲンのレセプターにイソフラボンも結合することが出来るのです。

 

このため、更年期やストレス、食生活の乱れなどでエストロゲンの分泌が減っている時は、大豆イソフラボンを摂取することでエストロゲンのサポートをしてくれると言われています。

 

イソフラボンはエストロゲンの完全な代わりにはなれない

エストロゲンとイソフラボンが似ているとはいっても、その効力は全然違います。

 

実際、イソフラボンの効力はエストロゲンの400分の1しか無いそうです。
つまり、イソフラボンはあくまでもエストロゲンのサポートであって、代わりにはなれないということ。

 

それどころか、却ってエストロゲンのちからを弱めてしまうこともあります。

 

若くてエストロゲンが十分に分泌されている時に、イソフラボンをサプリなどで過剰に摂ってしまうと、エストロゲン用のレセプターをイソフラボンが取ってしまうため、エストロゲンが働けなくなってしまいます。
これにより、ホルモンバランスが乱れることもあるのです。

 

イソフラボンに乳がん予防の可能性?

逆に、イソフラボンがエストロゲンのレセプターを奪ってしまうことによるメリットもあります。

 

女性のがんである乳がんは、エストロゲンの過剰が原因のひとつです。
イソフラボンを摂取することでエストロゲンのレセプターを奪い、働きを弱めることで乳がんを予防する効果もあると言われています。

 

ただし、この説には全く逆の反論もあって、イソフラボンの過剰摂取は乳がんのリスクを上げるという医者もいます。

 

どちらも明確な科学的根拠がある説ではありませんので、あくまでも参考程度に考えてください。

 

妊婦・授乳中はイクモアは飲まないほうがいい

国立健康栄養研究所、食品安全委員会の大豆イソフラボンに関する資料では、大豆食品のバランス良い摂取を推奨しています。

 

その一方で、次のような指摘もあります。

 

妊婦及び胎児、乳幼児、小児については科学的に十分なデータがないことなどから、大豆イソフラボンを特定保健用食品として日常的な食生活に上乗せして摂取することは推奨できないとしました。

大豆イソフラボン - 食品安全委員会

 

授乳中の女性というのは、エストロゲンとは別の働きを持つ女性ホルモンである「プロラクチン」が多く分泌されています。

 

その一方でエストロゲンの分泌が減っており、これによって体調不良や抜け毛が増えたりするんですが、減少しているエストロゲンをサプリで補おうとするのは、プロラクチンの働きを弱めることにも繋がる可能性があります。

 

このため、妊娠中や授乳中の方は、イクモアも控えたほうが良いでしょう。
なお、授乳が終わっても産後抜け毛が減らないという方は、イクモアでの栄養補給も有効です!

 

結論 イクモアは1日3粒なら安心!

毎日3粒・イクモア

 

・女性ホルモンサポートでゆらぎ期育毛をサポート
・妊婦・授乳中は飲まないほうがいい
・それ以外は1日3粒で過剰になる心配はない

 

近年の日本人の食生活では、大豆イソフラボンの摂取量は不足気味であるため、イクモアを一日3粒飲む程度では問題ないはずです。

 

なお、大豆イソフラボンの1日の摂取目安量の上限値は70〜75 rとされています。

 

しかし、農林水産省によると

この量を毎日欠かさず長期間摂取する場合の平均値としての上限値であること、また、大豆食品からの摂取量がこの上限値を超えることにより、直ちに、健康被害に結びつくというものではないことを強調しておく。

大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A 農林水産省

 

ということで、超えたところで特に問題は起きないそうです。

 

イクモアは売れているだけあって、個人的にも満足できたサプリです。

 

年齢と共に抜け毛が気になる、分け目が薄くなってきた女性の方には、試す価値があると思いますよ♪


page top